芸術業界のハラスメント

新入生に「性的な一発芸」を強要する“東京藝大のヤバさ”「露出の多い衣装、亀甲縛りも」「ショックでした」(文春オンライン) - Yahoo!ニュース
既婚男性から「愛人になれ」と迫られたことも…20代女性作家がゾッとした「ギャラリーストーカー」の超悪質――「僕の言うことを聞いた方がいいよ」 から続く
性暴力やハラスメント「被害者の負担を軽くしたい」 東京藝大の学生らが「支援団体」立ち上げ - 弁護士ドットコムニュース
東京藝術大学の現役学生と卒業生が、学内で性暴力やハラスメント被害に遭った人をサポートする団体「V.W.」(@VW_GEIDAI)を立ち上げた。団体を立ち上げたのは、現役学生の薛大勇(せつ・だいゆう)さんと卒...
同僚から「言葉づかいがなってない」「生意気なやつ」と罵倒 、京都市立芸大の職員を襲った恐怖のハラスメント - 弁護士ドットコムニュース
京都市立芸術大学の男性職員(Aさん)が、同僚からハラスメントを受けたとして、大学側に「告発」したところ、それから1年以上が経っても放置されたままの状況が続いている。そのため、Aさんは今年9月、学長に...
男性優位の美術界で「ハラスメント構造を変えたい」 研究者らが防止ガイドライン作成 - 弁護士ドットコムニュース
​​ギャラリーの来場者が長時間にわたりアーティストにつきまとったり、美大の指導教官が女子学生にだけ「そんな作品は売れない」と言ったりする・・・。美術・芸術界におけるそんな事例を紹介したハラスメント...
ギャラリーストーカー被害が深刻に 画廊が打ち出した対策とは? - 弁護士ドットコムニュース
ギャラリーで展覧会を開いている作家を食事に誘ったり、つきまとったりする「ギャラリーストーカー」が近年、問題となっている。しかし、ストーキングやハラスメントを受けてもフリーランスという立場のために、...
現代アート集団「カオス*ラウンジ」をセクハラと退職強要で提訴。「アート業界のホモソーシャル性、変わるべき」
現代アート集団「カオス*ラウンジ」でパワハラ・セクハラを受けたとして2月1日、被害女性が提訴した。その背景には、アート業界が抱える構造的な問題もあるという。本人に話を聞いた。
美術や演劇、映像業界特有のハラスメントと根絶策 #MeTooで変わったハリウッド映画産業|FNNプライムオンライン
美術や演劇、映像、音楽業界など表現の現場におけるハラスメント被害を調べたアンケート結果が3月に公開された。調査結果によると回答者のうち8割以上が「ハラスメントを受けた経験がある」と答えている。この調査に関わった一般社団法人社会調査支援機構チ...
PAGE TOP